ジーター氏グループに「マーリンズ買収合意間近」NY紙報道

[ 2017年7月12日 05:30 ]

 混迷するマーリンズの売却先についてニューヨーク・ポスト紙は現地10日付で元ヤンキースのデレク・ジーター氏の投資グループが合意間近となり、グループにはNBAの元スターであるマイケル・ジョーダン氏も加わったと報じた。買収額は12億ドル(約1368億円)という。

 一方で米経済誌フォーブス電子版は、地元建設企業オーナーのジョージ・マス氏と球団売却について合意に達したと同日付で報じた。こちらは買収額は11億7000万ドル(約1334億円)としており、交渉の行方が注目を集める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月12日のニュース