城西が初戦突破 後藤4失点も完投「打ってくれると信じて」 

[ 2017年7月12日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権東東京大会2回戦   城西8―4京華商 ( 2017年7月11日    神宮 )

気迫の投球でチームを勝利に導いた城西・後藤
Photo By スポニチ

 東東京の城西は、最速143キロを誇る後藤が京華商打線に14安打4失点と苦しめられながらも、完投で初戦突破に導いた。初回に3点を先制されたが「打者が打ってくれると信じて」投球を立て直し、逆転につなげた。

 視察した中日の佐藤充スカウトは「きれいなフォーム。力がつけばスピードが乗る」と伸びしろに期待。エースは「もう少し球を低めに抑えられるようにしたい」と修正を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月12日のニュース