専大北上、夏初陣飾れず 元巨人の中尾監督「小さなミス出た」

[ 2017年7月12日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権岩手大会2回戦   専大北上4―6黒沢尻工 ( 2017年7月11日    岩手県営 )

ナインに指示を出す専大北上・中尾監督
Photo By スポニチ

 昨年まで阪神スカウトを務め、3月に岩手・専大北上の監督に就任した中尾孝義監督が夏初陣に臨んだが、第5シードの黒沢尻工に惜敗した。2―6の最終回に2点を返したものの、及ばなかった。「基本を大事にしようと言い続けてきたが、小さなミスが出てしまった」。

 現役時代は捕手として中日、巨人などで活躍。打撃不調時にマンツーマンで指導を受けた阿部主将は「たくさんのことを教えてくれてレベルアップできた」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月12日のニュース