大分・日田 サヨナラ1勝で被災地に勇気 自宅浸水のエース力投

[ 2017年7月12日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権大分大会1回戦   日田4―3情報科学 ( 2017年7月11日 )

7回3失点と粘り強く投げた日田の先発・吉元
Photo By スポニチ

 大分の日田は九州北部豪雨で甚大な被害が出た日田市にある学校で先陣を切って登場。3―3の9回、金丸の決勝打で情報科学にサヨナラ勝ちして初戦を突破した。

 5日の豪雨で6、7日は休校。校長の許可を得て7日の午後に練習を再開した。エース吉元は自宅が床下浸水し、高台にある母親の実家に避難。7回を全力投球し「2日間練習できなくても不安はありませんでした」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月12日のニュース