オリ伊藤 走者一掃二塁打「一歩間違えばゲッツーでした」

[ 2017年7月12日 21:06 ]

パ・リーグ   オリックス6―3日本ハム ( 2017年7月12日    京セラドーム )

<オ・日>2回1死一、三塁、駿太の左犠飛で生還し、金子(19)とタッチを交わす三走・伊藤
Photo By スポニチ

 オリックスの伊藤光捕手(28)が2回に貴重な3点二塁打を放った。

 大城の押し出し四球で先制し、なおも1死満塁で代わった2番手・メンドーサの初球を強振。三塁線破る走者一掃の二塁打。「ピッチャーが代わったばかり。つないでくれたチャンスだったので何も考えずに思い切っていきました。当たりが強かったので一歩間違えばゲッツーでしたけど、そこは自分の気持ちが勝ったかなとおもいます」と気合の一打だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月12日のニュース