ダル 日本の球宴1試合制提言、2試合では「憧れにならない」

[ 2017年7月12日 05:30 ]

第88回MLBオールスター戦 ( 2017年7月11日    マーリンズ・パーク )

米オールスター戦の前日会見に臨むダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 ダルビッシュは日米のオールスターの違いにも言及し、プロ野球もメジャー同様1試合での開催を提言した。希少価値やレベルの高さが保たれず「日本は以前は3試合で、見る方も飽きる。2試合もいらない。みんなの憧れにならない」

 また大リーグでボールが飛びやすくなったという指摘に投打での実体験から同調した。両目を閉じ昨年と今季のボールをコーチから握らされ「明らかに硬い方が今年のボールだった。自分の打撃練習でもセンターに入る。野球人生でそんなことは一回もなかった」と熱弁を振るった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月12日のニュース