【神奈川】桜丘 2年前のリベンジ果たすも「ここで終わりではない」

[ 2017年7月12日 17:06 ]

第99回全国高校野球選手権神奈川大会1回戦   桜丘8―5藤嶺藤沢 ( 2017年7月12日    藤沢 )

藤嶺藤沢にリベンジを果たし、笑顔の泉田監督(右)と遠藤主将
Photo By スポニチ

 桜丘が藤嶺藤沢を8―5で下し、2年前のリベンジを果たした。

 4回に遠藤主将の先制適時打で勢いづいた打線は打者一巡の猛攻で一挙7点。直後の5回に5点を返されたが、8回に1点を加え、逃げ切った。

 元西武の石井貴氏が非常勤コーチを務める藤嶺藤沢には15年に3回戦で激突し、3―5で敗れた。その悔しさを知る遠藤は「リベンジできてうれしい。ここで終わりではないので、一つずつ勝っていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月12日のニュース