【埼玉】聖望学園 8回一挙6点でコールド勝ち 西沢好救援で流れ呼んだ

[ 2017年7月12日 13:58 ]

第99回全国高校野球選手権埼玉大会2回戦   聖望学園8―1越谷南 ( 2017年7月12日    大宮公園 )

 聖望学園が8回に6点を挙げ、コールド勝ちで3回戦進出を決めた。1―1の5回から登板した西沢が打者13人に対し被安打1、6奪三振の好投で流れを呼び込んだ。「球数を少なく抑えたかったから、三振は狙っていなかった。次はシード校(Cシードの草加西)だからしっかりしたゲームで勝ちたい」。

 岡本幹成監督は「投手陣は良くなってきた。暑い中なのでコールドで勝って西沢を助けられて良かった」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月12日のニュース