中日ジョーダン、ボーク連発で4失点 試合中に強制送還

[ 2017年7月12日 05:30 ]

セ・リーグ   中日1―10阪神 ( 2017年7月11日    倉敷 )

3回1死、福留(手前)に2ランを浴びたジョーダン
Photo By スポニチ

 中日は投手陣が序盤から失点を重ね、今季4度目の2桁失点で3連敗。森監督は3回4失点の先発ジョーダンについて「今に始まったことじゃない」と吐き捨てた。

 1―0の2回1死一塁、ボークで走者を進塁させると2死一、三塁からまたもボーク。同点を許し、3回には2本塁打で3点を失った。帰りのバスに姿はなく、試合中に名古屋へと帰されたもようだ。阪神戦の連勝も4でストップ。5位・巨人とのゲーム差は0・5となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月12日のニュース