カブス ムネリンと再契約前向き 編成本部長「戻ってきて」

[ 2016年11月11日 05:30 ]

カブスの川崎

 カブスのエプスタイン編成本部長は、今季所属した川崎の再契約に前向きな姿勢を示した。

 「試合には出ていなかったけど、ワールドシリーズでも大きなピースの一つだった。みんなに好かれていた」と評価し、「ぜひとも戻ってきてほしい。どこかの時点で話し合う」と話した。一方で、川崎の代理人を務めるマーク・ピーパー氏は「彼が同じこと(メジャーでのプレー)をしたいのか、日本に帰りたいのか。次のステップは現時点で分からない」と話すにとどめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月11日のニュース