MLBコミッショナー トランプ新大統領の影響なし「数年間は」

[ 2016年11月11日 05:30 ]

 大統領選でドナルド・トランプ氏が勝利したことを受け、大リーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナーが、今後の国際戦略に「今後数年間で影響を受けることはないだろう」と見通しを語った。

 今季開幕時の全30球団支配下選手の米国出身以外の選手は28%。多くの中南米出身選手が所属し、今春にはキューバでオープン戦を行うなど国際化を進めている。また、トランプ氏支持者でカブスの昨季サイ・ヤング賞右腕アリエッタがツイッターで「ハリウッドは清算して国境へ向かうときだ」と発言。クリントン氏の支持者が多いハリウッド界を揶揄(やゆ)し炎上する一幕もあった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月11日のニュース