侍ジャパン 初回に大谷、中田の連続二塁打で先制

[ 2016年11月11日 19:55 ]

強化試合 ( 2016年11月11日    東京D )

<メキシコ・日本>初回、適時打を打つ中田

 来年3月に第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を控える侍ジャパンは11日、東京ドームで行われた強化試合第2戦でメキシコと対戦。

 日本は初回、2死からこの日は「3番・DH」で先発の大谷が左翼線への二塁打で出塁し、続く4番・中田が右翼線にポトリと落ちるタイムリー二塁打を放ち先制した。

 中田は第1戦4打数無安打に終わったが、この日は初回から結果を出し「ヒットはたまたま良いところに飛んでくれました」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月11日のニュース