明大・柳&桜美林大・佐々木千 決勝でドラ1対決だ

[ 2016年11月11日 05:30 ]

第47回明治神宮野球大会

ガッツポーズの(左から)明大・柳、桜美林大・佐々木千、日大・京田

 中日からドラフト1位指名された明大・柳とロッテから1位指名された桜美林大・佐々木千が決勝での対戦を誓った。

 柳は「六大学の代表なので恥ずかしくない試合をしないといけない。佐々木とも投げ合いたい」と5年ぶりの日本一へ気合。自身初の全国大会となる佐々木千は「今の仲間と一日でも長くやりたい。最後まで笑顔で終われれば。柳や京田とも試合をしたい」と初出場初優勝へ力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月11日のニュース