中日・堂上 1500万円増 来季は初のGグラブ賞だ

[ 2016年11月11日 05:30 ]

1500万円増でサインした中日の堂上

 10年目にして初めて規定打席に到達した中日・堂上が1500万円増の推定年俸3300万円で契約を更改した。

 堅実な守備を武器に自己最多の131試合出場。遊撃手としての10失策はゴールデングラブ賞に輝いた巨人・坂本(16失策)より少なく阪神・鳥谷と並ぶリーグ3番目だった。「まだうまくなれると思うので突き詰めてやっていきたい。今年しっかりつかんだものを離さないようにしたい。やるからには目指したい賞」と初のゴールデングラブ賞にも意欲を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月11日のニュース