楽天、東北6県を“制覇” 青森県でパ33年ぶり主催ゲーム

[ 2016年11月11日 13:47 ]

梨田監督
Photo By スポニチ

 パ・リーグの17年公式戦の日程が11日、発表され、楽天は6月28日に青森県の弘前市運動公園野球場(はるか夢球場)でオリックス戦を開催することが決定。青森でのパ・リーグの公式戦は84年以来、33年ぶりとなる。楽天として青森県での開催は初めてで、これで東北全6県で1軍戦を開催することとなった。

 弘前市ははるか夢球場でのプロ野球1軍戦開催に向けて、14年度から球場の改修工事を実施。観客席の増設や照明などの設備を約28億円かけて整えている。

 今年6月には葛西憲之市長がコボスタ宮城を訪れ、立花陽三球団社長に1軍戦開催の要望書を手渡していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月11日のニュース