早期接触は誠意 巨人 山口&森福と解禁初日ダブル交渉も

[ 2016年11月11日 05:30 ]

DeNAの山口

 巨人は山口、森福の獲得を目指す。

 「他球団の評価を聞いてみたい」としている両投手への最大限の誠意として、可能な限り早期のコンタクトを検討。条件が整えば、解禁初日にダブル交渉を行う。

 山口には3年総額6億円、森福には2年総額4億円と複数年契約を用意するもよう。背番号は、山口にはDeNAで背負っている11を検討も、現在はクルーズの背番号のため同じゾロ目の99、森福には13を用意することになりそうだ。球団幹部が「投手補強は最優先事項」と臨むFA戦線が、いよいよ始まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月11日のニュース