阪神ゴメスは怒られたけど…巨人 ドローンで練習風景生配信へ

[ 2016年11月11日 05:30 ]

ドローンを操縦する高橋監督

 巨人・高橋監督、ナインが頭上を見上げた。宮崎秋季キャンプを行うサンマリンスタジアム上空に現れたのは、小型無人機ドローン。練習風景を球団公式フェイスブックで生配信するため導入したものだ。

 球団関係者によると日本球界初の試みで「見たことのない映像をファンの方々に提供したい」と説明した。

 選手の技術向上のための活用も期待できる。別の関係者は「(守備の)カバリングのタイミングや、投手の体の動き。打者の軸のブレなど上空からしか分からない映像を応用できるのでは」と可能性を口にした。

 ドローンといえば昨年9月、阪神・ゴメスが甲子園のグラウンドで飛ばし、球団から厳重注意を受けた。巨人は宮崎県など各所に申請し、今秋はこの日のみ配信。来春キャンプから本格運転する予定だ。「興味本位で」と操縦を体験した高橋監督は「興味がある人にとっていいこと」と笑顔で話した。 (神田 佑)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月11日のニュース