秋山、恐怖の9番打者 3安打4打点「いい結果になって良かった」

[ 2016年11月11日 23:08 ]

強化試合 ( 2016年11月11日    東京D )

<メキシコ・日本>2回、左翼へ適時二塁打を放つ秋山

 西武の秋山が9番打者として3安打4打点をマークして存在感を示した。2回と7回に適時二塁打を放つと、8回にはダメ押しの中前適時打。「好機のときはなるべく早いカウントで打っていければと思っている。いい結果になって良かった」とお立ち台で喜んだ。

 昨季プロ野球のシーズン最多安打記録を樹立した好打者だが、この日は下位を任された。「打順も下がって、もう一度つなぐことを意識した。いいつなぎができた」と不慣れな役割をこなし、ほっとした様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月11日のニュース