オリックス 福良監督続投発表 球団本部長「期待大きい」

[ 2016年8月18日 06:26 ]

<日・オ>7回、投手交代を告げる福良監督

 オリックスは17日、福良淳一監督(56)の来季続投が正式決定したことを発表した。

 7月中旬に宮内義彦オーナーと西名弘明球団社長が会談して続投を決め、福良監督も承諾。契約内容は未定だが、札幌ドームで取材に応じた瀬戸山隆三球団本部長は「このチームと選手をよく理解している。これからいいチームをつくってくれる期待が大きい」と話した。

 福良監督は昨年6月に森脇前監督の休養を受け、ヘッドコーチから監督代行に昇格。シーズン終了後に1年契約で監督に就任した。来季も指揮を執ることになり「隙のない野球を目標に掲げてきたが隙だらけ。まだまだやっていかないといけないことがある」と改革の必要性を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月18日のニュース