ロッテ、ルーキー・平沢が初安打から2戦連続打「続けていきたい」

[ 2016年8月18日 22:21 ]

<楽・ロ>5回2死、ロッテ・平沢がバットを折られながらも二塁内野安打を放つ

パ・リーグ ロッテ1―3楽天

(8月18日 コボスタ宮城)
 ロッテのルーキー・平沢に2戦連続安打となるプロ2安打目が飛び出した。2戦連続「9番・遊撃」で先発。1点を追う5回2死の第2打席で、美馬の内角スライダーにバットを折られながら、二塁へのボテボテのゴロで激走し内野安打をもぎ取った。「ヒットはヒットなのでうれしい。これを続けていきたい」と平沢。前日に24打席目でプロ初安打を記録したことで「だいぶ楽になった」と笑みをこぼした。

 しかし、チームは2連敗。18歳は1―0の2回2死一、二塁で空振り三振に倒れていた。「チャンスで1本打てればいい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年8月18日のニュース