聖光学院 逆転で初の4強逃す「ミスすると甲子園では勝てない」

[ 2016年8月18日 17:04 ]

<聖光学院・北海>準決勝進出とならずに涙の聖光学院ナイン

第98回全国高校野球選手権大会第12日・準々決勝 聖光学院3―7北海

(8月18日 甲子園)
 逆転負けで初の準決勝進出を逃した聖光学院。3―7の敗戦に斎藤監督は「ロースコアに持ち込みたいゲームだった」と唇を噛んだ。

 制球の定まらない北海の先発・大西を攻めて初回にいきなり3得点。しかし、直後の2回に2点を返されると、4回には守備の乱れもあり逆転を許した。「立ち上がりに先制して自分たちの流れだったが、ミスを絡んだ失点が痛かった」と斎藤監督。「ミスをすると甲子園では勝てないですね」とコメントを続け、肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年8月18日のニュース