広島19日にも「M23」点灯 足で藤浪攻略!逆転3連勝

[ 2016年8月18日 05:53 ]

<神・広>3回無死一塁、田中が二塁盗塁、捕手・鶴岡の悪送球で三塁に進む

セ・リーグ 広島7―2阪神

(8月17日 京セラD)
 藤浪に対しては走塁で揺さぶって白星を重ねてきた広島。この日もまた足で攻めて逆転し3連勝を飾った。

 緒方監督は「簡単に打ち崩せる投手ではない。そういうところから崩していかないと」と納得の表情だった。

 2点を追う3回。先頭で内野安打を放った田中が続く菊池の打席で二盗。捕手の鶴岡の悪送球も重なり一気に三塁へ。「執念で打った」という松山の中前打で生還した。5回にも盗塁が勝ち越し打を呼んだ。安打で出た菊池が二盗を決め丸の二塁打でホームを踏んだ。

 8月に入って4連敗も経験したが、貯金は今季最多タイ22にまで積み直した。2位の巨人が敗れてゲーム差は7・5と開き、早ければ19日にも優勝へのマジックナンバー23が点灯。広島はスピードを緩めることなく、一気に走り切る。

 ≪マジック点灯の条件≫広島が勝ち、2位巨人が敗れたためゲーム差は7・5に開き、早ければ19日にも広島に優勝へのマジックナンバーが点灯。18日試合のない広島が、19日のヤクルト戦に勝ち、巨人が18日の中日戦、19日の阪神戦に連敗でM23が出る。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年8月18日のニュース