ソフトB 東浜が踏ん張れず、6敗目に肩落とす「負けは僕の責任」

[ 2016年8月18日 22:42 ]

パ・リーグ ソフトバンク3―6西武

(8月18日 京セラD)
 ソフトバンクの東浜は1点リードの6回に踏ん張り切れずに6敗目を喫し「負けは僕の責任」と肩を落とした。

 先頭の森は空振り三振に仕留めたが、続くメヒアに甘く入った3ボールからの変化球を特大の同点弾とされた。さらに3連続単打で満塁になったところで降板し、救援の森が勝ち越し打を浴びた。「時間は待ってくれない。反省するところはして、次に向かっていきたい」と必死に言葉を絞り出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年8月18日のニュース