DeNA ラミ監督、3連戦で2度目の中止「本当にやりたかった」

[ 2016年8月18日 17:44 ]

セ・リーグ DeNA―ヤクルト

(8月18日 神宮)
 DeNAのラミレス監督はヤクルト3連戦での2度目の中止に「本当にやりたかった」と残念そうに話した。

 19日からはナゴヤドームで中日と戦う。直近4試合で計7点の打線について「いまは全体的にスランプ気味。一日でも早く打破したい」と話す。神宮球場の室内練習場で打撃練習を見守り「第1ストライクを振れていないケースが多い。1球で仕留める勢いを取り戻したい」と積極的な打撃を徹底させる方針を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年8月18日のニュース