西武 逆転勝ちで3連勝、ソフトB踏ん張れず ついにハムと1厘差

[ 2016年8月18日 21:06 ]

<ソ・西>6回表1死満塁、呉は勝ち越しとなる左前2点適時打を放つ

パ・リーグ 西武6―3ソフトバンク

(8月18日 京セラD)
 西武が首位ソフトバンクに逆転勝ち、カード3連勝を飾った。

 初回2死一、三塁から浅村の2点二塁打で先制すると、逆転され1点を追う6回にメヒアの29号ソロ、1死満塁から呉の2点適時打で3点を挙げて逆転した。8回にも浅村の18号ソロで加点した。先発多和田は6回3失点で4勝目。救援陣が無失点でリレーした。

 ソフトバンクは一度は逆転したものの先発東浜が踏ん張れず3連敗を喫した。日本ハムが勝ったため勝率で1厘差に迫られた。ゲーム差はマイナス0・5となった。

 ▼ソフトバンク・福田(0―2の2回2死一、三塁から中前適時打)打ったのはカーブ。2死からつくったチャンスだったので、絶対に点が取りたいと思って打席に入り、抜けてくれてよかったです。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年8月18日のニュース