マエケン 勝ち頭だ12勝 6回3安打2失点、ド軍地区単独首位

[ 2016年8月18日 05:30 ]

<フィリーズ・ドジャース>12勝目を挙げた前田

ナ・リーグ ドジャース15―5フィリーズ

(8月16日 フィラデルフィア)
 ドジャース・前田がチーム勝ち頭となる12勝目を挙げ、チームを5月10日以来3カ月ぶりとなる地区単独首位に導いた。

 6回を3安打2失点。ソロを2発許したがそれ以外は当たり損ないの内野安打1本に抑え、9三振を奪った。フィリーズとは前回9日も対戦し5回6安打3失点で勝利投手に。「前回よりも内容は良かった。いろいろな球を使いながら投げていけた結果」と中6日での登板で多彩な球種がさらにさえわたった。

 離脱中のカーショーを白星で抜きド軍の先輩である野茂英雄氏が1年目にマークした13勝にあと1勝と迫った。日本投手1年目最多のダルビッシュ(レンジャーズ)の16勝も視野に入ってくる。優勝争いが佳境を迎えようという中、存在感を増す右腕は「自分が引っ張るという感覚はまだ広島時代とは違う。投げる試合に勝つことだけを考えれば、順位に直結すると思う」と一戦必勝を誓った。 (後藤 茂樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年8月18日のニュース