日本ハム、天王山に弾みの1勝 V打の主砲・中田「ぶっ潰すつもりでいく」

[ 2016年8月18日 21:25 ]

<日・オ>3回無死一塁、先制適時二塁打を放った中田
Photo By スポニチ

パ・リーグ 日本ハム6―1オリックス

(8月18日 札幌D)
 日本ハムは投打がかみ合って5連勝を飾り、19日からホームで始まるソフトバンクとの天王山に弾みをつけた。

 投げては増井が7回1/3を4安打1失点と好投し、2010年5月27日の中日戦以来6年ぶりとなる先発勝利。打っては、主砲の中田が1―1で迎えた3回無死一塁から右翼フェンス直撃の二塁打を放って勝ち越すなど、2安打と活躍した。

 増井は「今季この景色を見られるとは思っていなかったので、ここに来れてうれしいです」とお立ち台に感激。「何とか8回を投げ切りたかったので少し悔しかった」と8回途中での降板を悔しがったが、試合前からチームメートたちが「増井さんを勝たせたい」と声に出して言ってくれていたこともあり「絶対勝とうと思っていた」と感謝を込めながら振り返った。

 中田は「ここまで来たからには、あしたからの3連戦でぶっ潰すつもりでいく」と打倒ソフトバンクを宣言。決戦に向け、闘志をかき立てていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年8月18日のニュース