中日ドラ2佐藤“首位の呪い”止める!「自分のボールを」

[ 2016年5月10日 06:49 ]

中日の佐藤

 中日のドラフト2位・佐藤が、10日のDeNA戦(横浜)でプロ初登板初先発を果たす。前日8日に登録され、この日は横浜スタジアムで最終調整した。

 「いろんなことを考えず、自分のボールをしっかり投げたい」

 ウエスタン・リーグでは中継ぎで6試合に登板しただけ。3日の社会人野球ベーブルース杯(長良川)でプロ初先発し7回無失点。小熊、ネイラーの想定外の登録抹消で先発陣の駒不足が生じ、チャンスが巡ってきた。

 チームは前日8日に今季初の単独首位に立った。ただ、4月29日の巨人から首位に立ったチームの次戦は9連敗中。谷繁監督は「うちは初めてなんでわかりません。データを気にしてたらやってられない」と一戦必勝を強調。7日に緊急登板してプロ初勝利を挙げたドラフト4位・福に続く孝行息子誕生に期待を寄せた。(細川 真里)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年5月10日のニュース