涌井、7年ぶり月間MVP 野手に感謝「凄く大きな力に」

[ 2016年5月10日 15:18 ]

7年ぶりに月間MVP賞を獲得したロッテ・涌井

 セ、パ両リーグは10日、3、4月の月間最優秀選手(月間MVP)を発表し、セは巨人・菅野智之投手と中日のダヤン・ビシエド外野手、パはロッテの涌井秀章投手と、西武のエルネスト・メヒア内野手がそれぞれ受賞した。

 7年ぶりの受賞となった涌井は「凄く久しぶりなので非常にうれしい。昔は独りよがりなところがあったけど、いまは客観的に試合を見られていて、みんなでまとまってという気持ちでやれている」と喜びのコメント。「実際勝てる投球は2、3回しかない。野手の力が凄く大きかった。(2年連続最多勝について)この時期に5勝しているのはタイトルに向けて1歩リードしていると思うので、このまま投げる試合でチームが勝てばいい。(シーズンの意気込み)優勝が一番したいので、ソフトバンクをしっかり倒して優勝に向かってしっかりやっていきたい」とさらなる活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月10日のニュース