宮台 選ばれればマグワイアと対戦した大越元キャスター以来

[ 2016年5月10日 06:45 ]

現役時代のサイドスローを披露した大越健介キャスター

東大・宮台が大学日本代表候補へ

 東大・宮台が大学日本代表に選ばれれば、東大選手では83年の大越健介(NHK「ニュースウオッチ9」元キャスター)以来となる。

 大越は3年時に明大・広澤克実(本紙評論家)、日大・和田豊(前阪神監督)、法大・小早川毅彦(野球評論家)らとともに選出され、甲子園で行われた第3戦に2番手で登板。アスレチックスなどでメジャー通算583本塁打を記録した4番マグワイア(当時2年)に左前打を許すなど、0/3回(打者2人)を1安打無失点だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年5月10日のニュース