田面10日に1軍初昇格 2軍で防御率6・63も高評価

[ 2016年5月10日 05:30 ]

阪神・田面

 4月15日に支配下登録された阪神の田面が、10日にプロ4年目で初の1軍昇格を果たすことが決まった。この日、高宮が出場選手登録を抹消され救援投手が不足することから白羽の矢が立った。

 田面は12年ドラフト3位で入団したが昨年11月に育成選手に。今季はウエスタン・リーグの開幕戦に先発するなど9日現在、14試合に登板し2敗、防御率6・63も首脳陣からは高い評価を受けていた。

 支配下登録された際には「去年まで自分との勝負ばかりだったけど、打者との対戦ができるようになってきた。気を引き締めて日々精進したい」と意欲を見せていた。同じ育成選手からブレークした原口同様の活躍が期待される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年5月10日のニュース