シモンズ、左親指手術へ ゴロに飛び付き負傷

[ 2016年5月10日 10:37 ]

 米大リーグ、エンゼルスの遊撃手シモンズが左親指の靱帯損傷で手術が必要と診断されたと、球団公式サイトが9日に伝えた。8日のレイズ戦でゴロに飛び付いた際に負傷。2カ月以上は戦列を離れる見込みだという。

 抜群の守備力で知られるシモンズは今季、31試合に出場して打率2割1分9厘。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年5月10日のニュース