5日に6失点の松井裕が休日返上「失敗した次のマウンドが大事」

[ 2016年5月10日 08:40 ]

コボスタ宮城のマウンドで投球練習を行う松井裕

 楽天の松井裕が休日返上で投球練習を行った。5日のロッテ戦(コボスタ宮城)では守護神転向後、自己ワーストとなる6失点で救援に失敗するなど、今季15試合で防御率6・91と精彩を欠く左腕は「コボスタで良い結果が出ていない。失敗した次のマウンドが大事」と無人のマウンドで30球を投げ込んだ。

 直球のみ全てセットポジションで投じ、踏み出す足の幅などを確認。「良いボールが投げられたのでそういうイメージを持って臨みたい」と雪辱を誓った。見守った与田投手コーチも「ちょっとずつ投げる球は良くなっている。あとはゲームで力む中、どれだけうまく投げられるか」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年5月10日のニュース