青木2戦連続安打も岩隈援護できず「早い回に点奪えず…」

[ 2016年5月10日 05:30 ]

ア・リーグ マリナーズ1―5アストロズ

(5月8日 ヒューストン)
 マリナーズの青木が5回に左前打を放ち、2試合連続安打。「1打席目からいい感じで振れていて、自分を信じた結果が3打席目に出た」とうなずいたが、5回3失点の岩隈を援護できず「早い回に点数を奪えず、岩隈にプレッシャーがかかってしまった」と悔やんだ。

 この日は同僚とともに母の日仕様のピンクのアンダーシャツを着用。「本当に幅広く女性の方をリスペクトする日。いま一度それを思い出しながら」プレーしたが、勝利は届けられなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年5月10日のニュース