デウンキラー中村晃マルチ 先制4回には技あり打も

[ 2015年11月20日 05:30 ]

<日本×韓国>4回1死一塁、左前打を放つ中村晃

プレミア12準決勝 日本3―4韓国

(11月19日 東京D)
 侍ジャパンの中村晃が相性の良さを発揮した。ロッテに在籍するイ・デウンと今季の対戦成績は11打数6安打、打率.545。この日も2回に左前打を放つと、4回1死一塁でも内角高めの直球に詰まりながらも左前に落とす技ありの安打。ヒットエンドランに成功して一、三塁と好機を広げ、3点先制の足掛かりをつくった。

 「いつも通りの打撃ができた」と振り返ったが、逆転負けに「あと1点を取れれば…。それが最後ああいう流れになっちゃったかなと思う」と肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年11月20日のニュース