阪神・鶴 減額更改も前向く 11年目来季へ「勝負かける」

[ 2015年11月20日 15:28 ]

年俸1400万円でサインした阪神・鶴

 阪神の鶴直人投手(28)が西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円ダウンの年俸1400万円でサインした。

 今季は5試合の登板にとどまり、5年ぶりに勝ち星なしの悔しいシーズン。「登板数が少ないことが1番の理由。(藤川)球児さんと一緒にできるのはうれしいこと。来年は11年目。勝負をかける。絶対やろうという気持ち」と、減額を受け入れて来季へ向け前を向いた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年11月20日のニュース