「捕らないと試合が終わる」秋山、9回執念のフェンス激突好捕も…

[ 2015年11月20日 07:58 ]

<日本・韓国>9回2死満塁、オ・ジェウォンの大飛球を好捕する秋山

プレミア12準決勝 日本3―4韓国

(11月19日 東京D)
 執念の好捕も勝利に結びつかなかった。

 9回、3―4と逆転され、なおも2死満塁。前進守備を敷いていた侍ジャパンの中堅・秋山の元に大飛球が飛んだ。一目散に背走し、最後は外野フェンスにぶつかりながら、ジャンピングキャッチ。抜ければ大量点を奪われた場面だっただけに「捕らないと試合が終わっちゃうところだったので思い切っていった」と振り返った。ただ打撃では4打数無安打。「自分の力のなさ」とリードオフマンは唇をかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年11月20日のニュース