巨人、ファンフェスタで東京ドーム警備強化

[ 2015年11月20日 11:36 ]

東京ドーム

 パリ郊外で同時多発テロが発生したことを受け、巨人は23日に東京ドームで行われる「ジャイアンツ・ファンフェスタ2015」で警備体制を強化する。

 警備員を例年と比べて数十人規模で増員。ハンディー型の金属探知機を導入し、全ゲートで検査を行うほか、場内外のコインロッカーや場外のゴミ箱を封鎖。当日は高橋新監督の「現役引退・監督就任セレモニー」も行われる。久保博球団社長は「東京ドームは狙われやすい場所。抑止力を高めたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月20日のニュース