大嶋来季こそ1軍定着目標「ソフト出身とか関係なく」

[ 2015年11月20日 05:30 ]

プロ4年目は1軍出場なしに終わった日本ハム・大嶋

 ソフトボール出身の日本ハム・大嶋が千葉・鎌ケ谷で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸500万円でサインした。

 今季は入団4年目で初めて1軍キャンプに抜てきされたが、左太腿裏を痛めて離脱。「せっかくのチャンスを故障で生かせなかった」と2軍でも打率・224、4本塁打で最後まで1軍昇格できなかった。「捕手ができることは自分にとって重要。ソフトボール出身とか関係なく、プロ野球選手として勝負する」と来季も捕手を継続して1軍定着を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年11月20日のニュース