米国が決勝進出 侍J、3決の相手はメキシコに プレミア12

[ 2015年11月20日 22:15 ]

 野球の国際大会「プレミア12」は20日、東京ドームで準決勝の残り1試合が行われ、米国がメキシコに6―1で勝ち、決勝進出を決めた。決勝の相手は日本を破った韓国で、初代王者の座を懸けて21日にナイターで対戦する。デーゲームで行われる3位決定戦の日本の相手はメキシコとなった。

 19日の準決勝で韓国に敗れた日本は20日、3位決定戦で先発する武田(ソフトバンク)ら一部の選手が米国―メキシコの試合前に東京ドームで練習した。小久保監督は「最後まで戦い切る姿を見てもらいたい」と話した。韓国も打撃練習などを行って決勝に備えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月20日のニュース