稼頭央 40歳でも謙虚「外野手ではまだまだひよっこ」

[ 2015年11月20日 05:30 ]

 楽天の松井稼が仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億6000万円でサイン。2年契約の1年目だった今季は既に達成していた日米通算2000安打に続き日本だけでの大台にも到達し「盛り上がりがうれしかった。一本一本、積み重ねたい」と振り返った。

 今季から外野手に転向。来季から本拠地のコボスタ宮城は天然芝になり「体にいい」と負担軽減を歓迎し「外野手ではまだまだひよっこ。練習していくしかない」と40歳になっても飽くなき向上心を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月20日のニュース