「由伸2世」辻2安打 シート打撃で猛アピール

[ 2015年11月20日 11:38 ]

シート打撃で安打を打つ辻

 巨人の3年目・辻が、宮崎での秋季キャンプ最後のシート打撃で猛アピールした。公文と今村の両左腕から1本ずつ右前打。同じ右投げ左打ちで身長(1メートル80)まで一緒の高橋新監督に憧れて、昨年、今年と沖縄自主トレに同行した21歳の大型内野手は「(今後も)しっかりとアピールしたい」と意気込んだ。

 今年は6月にプロ初出場。「師匠」から自主トレの際にもらった「打つ時(インパクトの際)だけ力を入れればいい」というアドバイスを胸にバットを振り込んでいる。高橋監督も「ヒットというのは結果だけど、内容も良かった。みんなが高いレベルで競争してくれればいい」と喜んだ。

 年明けは同じ「由伸門下生」の中井と沖縄自主トレを続ける予定の辻。本職は主将の坂本が務める遊撃だが「ショートに限らずどこでもできるように。新しい選手も入ってくるので負けないように頑張る」。一本立ちして指揮官の期待に応える。(大林 幹雄)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月20日のニュース