DeNA久保、現状維持1億2千万円サイン「来季はチームの柱に」

[ 2015年11月20日 18:05 ]

 DeNAの久保康友投手(35)が20日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億2千万円でサインした。開幕投手を務めたが、8月下旬から2軍調整となり8勝に終わった。「来年は最初から最後までチームの柱としてやっていきたい」と意気込んだ。

 来季は現役時代に対戦経験のあるラミレス新監督とともに戦う。セ・リーグ最下位からの巻き返しに向け「こまかい1プレー、1プレーを大事にする。僕に近い野球観。引き続きコミュニケーションを取っていい方向に進めるように」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月20日のニュース