ヤマハ・長谷川亮 3安打完封!「いつもは7回くらいで…」

[ 2014年11月5日 05:30 ]

<ヤマハ・東芝>東芝打線相手に3安打完封勝利にガッツポーズのヤマハ・長谷川

スポニチ後援第40回社会人野球日本選手権第4日・2回戦 ヤマハ2―0東芝

(11月4日 京セラドーム)
 ヤマハ2年目の長谷川亮が東芝打線を散発の3安打に抑えて完封した。

 「出来過ぎ。いつもは7回くらいで代えられるので9回を投げたのは自信になる」と興奮を隠せなかった。今夏の甲子園で準優勝した三重高出身。さらに三重中京大時代には楽天・則本と同期生だった左腕は「刺激になっている。チームの柱になれるように頑張りたい」と威勢よく話した。右島学監督も「攻撃的に向かっていく気持ちが最後まで見えた」と称えた。

 ▼東芝・工藤賢二監督 初回のチャンスを生かせず、逆に初回の守りでミスから失点して、流れが悪くなった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月5日のニュース