元阪神・赤星氏 侍ジャパンアンバサダー就任

[ 2014年11月5日 05:30 ]

日本野球の発展について語った(左から)赤星・侍ジャパンアンバサダー、鈴木・一般財団法人全日本野球協会副会長、熊崎・株式会社NPBエンタープライズ代表取締役社長執行役員、小久保・侍ジャパン監督

「株式会社NPBエンタープライズ」設立会見

(11月4日)
 元阪神の赤星憲広氏(38=スポニチ本紙評論家)が侍ジャパンアンバサダーに就任することが発表された。

 亜大を経て、社会人・JR東日本時代の00年にはシドニー五輪に出場。プロ、アマ通じての豊富な経験を評価された。赤星氏は「日本野球の普及、発展に貢献していきたい。アンダー世代の代表の活躍などももっと広めたい」と話し、女子や各世代の侍ジャパンの魅力を幅広く発信していく。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月5日のニュース