宣言残留は認められず…金城 巨人移籍へ 別れのFA書類提出

[ 2014年11月5日 05:30 ]

DeNAの金城

 DeNAの金城が横浜市内の球団事務所を訪れ、FA権行使の申請書類を提出した。

 宣言残留は認められていないため、16年間過ごしたチームの退団が決定。「まだ寂しいけどしようがない。球団とわだかまりがあって移籍するわけではない。幸せだった。みんなに良くされてファンからも愛されて…」と振り返った。権利を行使し、獲得に乗り出す巨人への移籍が決定的。事務所を後にすると横浜市内で打撃練習などで汗を流し、「自分でもまだできる気持ちがある。そういう覚悟でやる」と意気込んだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月5日のニュース