川上 今季1勝も1000万増の4000万円でサイン、カーブで復活期す

[ 2014年11月5日 11:47 ]

契約を更改し、記者会見する中日の川上憲伸投手

 中日・川上憲伸投手(39)が5日、契約更改交渉に臨み1000万円アップの4000万円でサインした。昨年の契約時に2年契約を結んでいたことも分かった。

 昨季終了後に戦力外通告を受けながら、体制変更もあって再契約して臨んだ今季だったが開幕投手を務めるも6試合の登板で1勝2敗に終わった。5月7日には予告先発で登板予定だったが、試合前に腰を痛めて回避、翌日に1軍登録抹消され、この後は一度も昇格できなかった。

 会見で川上は「落合GMから良かった時のカーブを思い出せと言われた。本当にいい時は全身で投げていた。今年は小手先だった」と復活を期し「1年でも多くやりたい」と意欲を見せた。(金額は推定)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月5日のニュース