マー君 新人王候補選ばれず、大リーグ各賞候補者発表

[ 2014年11月5日 09:40 ]

 米大リーグの最優秀新人賞(新人王)の候補選手が4日に発表され、ア・リーグはキューバ出身のアブレイユ内野手(ホワイトソックス)らが選ばれ、今季13勝を挙げたヤンキースの田中将大投手は入らなかった。

 アブレイユは打率3割1分7厘、36本塁打、107打点を記録。16勝のシューメーカー投手(エンゼルス)、田中将の同僚で70試合に救援登板したベタンセス投手が候補入りした。ナ・リーグは9勝のデグロム投手(メッツ)らが入った。新人王は10日に発表される。

 ア、ナ両リーグの最優秀選手賞(MVP)、サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)、最優秀監督賞の候補も出そろい、13日発表のMVPでアはトラウト外野手(エンゼルス)ら、ナは昨季MVPのマカチェン外野手(パイレーツ)らが入った。21勝のカーショー(ドジャース)はナのMVPとサイ・ヤング賞の2部門で名を連ねた。

 アの監督賞では青木宣親外野手らを率いてワールドシリーズ進出に導いたロイヤルズのヨースト監督も候補になった。

 各賞は全米野球記者協会会員の投票により決まる。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月5日のニュース