監督は元中日選手 名古屋名物みそかつ老舗がクラブ設立

[ 2014年11月5日 05:30 ]

「矢場とん」の硬式野球のクラブチーム設立会見で、ポーズをとる監督就任予定の藤王氏(右端)

 名古屋名物みそかつの老舗店「矢場とん」は4日、硬式野球のクラブチームを設立すると発表した。

 監督には、中日OBで同社社員の藤王康晴氏(49)が就任する予定。選手は大卒の新卒採用などで集め、将来は全日本クラブ選手権出場を目指す。愛知県野球連盟に加入申請中で来年4月から活動する見込み。名古屋市内で記者会見した藤王氏は「49歳、山本昌とは同学年。ユニホームを着られることはありがたい。仕事、野球に感謝して一つ一つのことをしっかりできるようにしていきたい」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月5日のニュース