中日・和田 5000万円ダウン 荒木は1カ月半離脱も800万円増

[ 2014年11月5日 05:30 ]

20%ダウンで更改した和田

 8月6日の広島戦(ナゴヤドーム)で右手を骨折し、終盤戦を棒に振った中日の和田が5000万円減の年俸2億円(推定)で契約を更改した。

 2000安打まであと15本まで迫りながらの無念の離脱に「本来なら今年達成してスッキリしたかったが、来年早い段階で達成して優勝争いに貢献したい」と話した。また、5月末に右手人刺し指を骨折し、約1カ月半戦線を離れながらも、109試合に出場した荒木は800万円増の1億1000万円でサイン。「去年を考えれば全体的に良くできたと思う。土俵際で踏ん張れた」と笑顔を見せた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月5日のニュース